Northern1000 どのくらいかかる? 日数

楽しかったノーザン1000が終わって、はや1月半たちました。
いまだに、毎日、北海道を思い出しています。

いよいよサウザンも近づいてきて、参加される方々にはゼッケンが届いているようです。
来年、自分は、北海道も行きたいし、九州にも行きたい。。

仙台に住んでる者としては、北海道へバイクツーリングなど、夢のまた夢でした。
そこで、まだノーザン1000に未参加の方、北海道ツーリング未経験の方、親子タンデムロングツーリングをご検討されている方へ、少しでもご参考になれば、と思い、どのくらいかかっかたか、をご紹介していきます。

たった一度だけの経験です。初心者目線でお読みいただければ、ありがたいです。。

ノーザン1000に、どのくらいの時間がかかったかを、ご紹介いたします。

仙台出発、仙台まで帰ってくる日程です。

7月11日午後からと12日のお休みをいただき、13、14、15日の3連休に、16日のお休み、計6日の日程でした(すごい。。)

11日午後から出発

12日北海道上陸

13日から15日ノーザン参加

16日に本州へ 夕方到着

7月11日木曜夕方、仙台港19時40分発のフェリーで12日午前11時、苫小牧に入りました。

帰りは、16日早朝5時苫小牧発、八戸13時半着のフェリーで本州に戻り、東北道で仙台に戻りました。

ノーザン1000の日程は、7月13日午前6時半受付から、15日の14時まで。
詳細はこちらノーザン1000のサイト

13日早朝に厚真町スタートなので、前泊が必要ですね。

八戸からのフェリーだと、午前1時半に到着する便がありますが、13日からの走行距離を考えると。。フェリーターミナルで仮眠すれば、いけなくもないかもしれません?

また、帰りは、14時、稚内解散予定でしたので、19時の苫小牧はフェリーは、ちょっと心配でした。
稚内から苫小牧まで、5時間ですかね-。

また、3連休ということで、21時、23時台の八戸行きフェリーは、バイクを乗せるチケットが取れませんでした。

以上、ざっくり、ノーザン1000に、どのくらいかかったかをご紹介しました。
次回は、いくら、かかったか、をご紹介いたします。

ノーザン1000にご興味を持たれている方!
絶対ご満足いただけます!

  • 風間深志さんを尊敬されている方。
  • SSTRに参加された、ご興味がある方。
  • 北海道ツーリングにご興味がある方。

風間さん、晋ノ介さんと、とってもお近づきになれます!(私は、本当にお世話になりました。。汗)

SSTRで感じられた達成感、充実感、仲間との感動、もちろん存分に味わえます!!

北海道の魅力も満喫できます。絶対、普通では味わえないツーリングになります!!!

ぜひ、来年度のノーザン1000、ご検討ください!

気になるお金、いくらかかかったのか?
こちらにまとめてみました。ご参考になれば幸いです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする