Northern1000参加してきました!② 準備編

Northern1000に参加できたのは、5月のSSTRに参加したから。

以前から気になっていたSSTR。

仕事だ、家族だ、と、なんやかやとエントリーせずにいました。

お休みが取りやすくなったこともあり、受付開始してから1日、家族の顔を見ながら、よしっ、とエントリーしました。

ところが、、、

すでに定員に達しており、キャンセル待ちのみ受付中。。

甘かった、とショックを受けながら、キャンセル待ちにエントリー。無事に、1週間後に繰り上げでエントリーできました。

未体験の長距離走行でしたが、その準備、ライダーたちとの出会い、そして風間さん達のお話を聞けたことで、すっかりSSTRに魅了されてしまいました。

ほんとうに素晴らしい体験でした。

バイクに乗っていてよかった、と思える時間でした。(お宿で、三好礼子さん、風間深志さん、AYA1000RRさん、風間さんと遭遇!できました。)

その完走者へのお土産の中にThe Round 4 Poles Northern1000の案内状が入っていたのです。

SSTR終了セレモニーでも、風間深志さんや、加曽利隆さんが、三好礼子さんが、北海道、九州に来てー、と話されていて、自分の頭の中で参加したい、という気持ちがどんどん大きくなりました。

風間さんや加曽利さん、三好さんは、自分にとって神様みたいな方達です。お会いしてお話がしたい!と言う気持ちも強くなりました。

具体的に仙台からエントリーしたら、どんな日程?フェリーの空きは?まだ宿泊とれる???

こうしてSSTRの余韻が冷めぬまま、北海道へ行きたい気持ちが強くなり、5月28日、SSTR参加から3日後に、フェリーと宿の予約を入れてしまったのです。

お読みいただきありがとうございました。

準備編③はこちらです。

長々と書いてしまいました。
全部で12もの記事。。読みにくくて、ごめんなさい。

  • 準備編4つ 仙台からフェリーで北海道へ 土砂災害の現場に声をなくしました。
  • 初日編3つ 初のタンデムロングツーリング。トラブルの始まりです。
  • 2日目2つ 朝にまたトラブル。。タンデムにもなれてきました。
  • 最終日3つ タンデムになれてきたらノーザンが終わり。。そして、またトラブル。。。泣

ノーザン1000に初参加した記録です。
お世話になった主催者のみなさま、参加されたみなさま、そして家族に感謝いたします。
人生初の1000kmタンデムツーリングでも、トラブルあっても、めいっぱい楽しめたノーザン1000でした。

ノーザン1000、北海道タンデムロングツーリングに、ご興味をお持ちの方に、少しでもお役に立てれば、とてもうれしいです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする