陣中 牛タン工場直営店のお弁当!

郡山か仙台へ戻る際、ちょっと寄り道しました。

福島市まで北上して、国道115号線で相馬へ。

目的は、朝方の松川浦と、牛タン工場直営店、陣中でお弁当を買って帰ることです。

国道115号線は、ツーリングマップル東北編で加曽利さん一押しの峠

オススメは、相馬から磐梯山へのルート。(私は、まだ磐梯山まで行っていません。。)

相馬から福島市へ向かうルートも、とても良いです。
峠に近づくにつれて、木々が大きくなり、道路の脇を清水が流れ、程よいカーブが続きます。

霊山登山道入り口、という看板もありました。今度機会があれば登ってみたいものです。

垂直に切り立った、すごい山が見えます。
紅葉の時期がもう直ぐですね。楽しみです。

磐梯山に入るルートが素晴らしい、とツーリングマップに記載されていました。
こちらも楽しみです。

松川浦を、内陸側から眺めます。

いいところだなぁ

松川浦のガソリンスタンドで、スタンドのおとうさんが、

「今日は涼しくていいね!」

こんなやりとりが嬉しいですね。

さて、今日の目的は、松川浦から北上し、閖上にある、お弁当屋さんです。

開店11時、11時20分でこの混み様!!

閖上の市場に向かう時とかに気になっていました。

お値段1000円で、この牛タン弁当!!

バイクで運んできたら、写真に撮れる状態でなくてってしまいました。。
陣中のサイトからお写真、お借りしました。

お弁当を買うと、スチロール製のコップを渡され、ポットに入れてあるテールスープもいただけます。


たまたま水筒を持っていたので、急いで、中の水を出し、お店の中にある洗面所で軽く表せていただき、水筒にスープを入れさせていただきました。

うーん、みんな食べてみたい。。
オススメ2500円のお弁当!食べてみたい。。

カウンターで料金をしらはい、約20分、待ち時間必要とのこと。

向かいの道路にコンビニがあったので、そこでコーヒーをいただきながら時間を待ちます。

時間になったので、お店に入ると、まだ焼きあがっていない様子。

すると、若い店員さんが、
「今日は牛タンがお得です!」と。

どうして?と、お聞きすると、

「今日の牛タンはカナダ産で、とてもいい牛タンです。」
「白くなっているところが、マグロで言えばトロに当たるところ。」
「白いところが多いとこ、選んでください。」

「値段は、変動するの?」とお聞きしますと、

「産地や状態で若干変わります。先週は、オーストラリア産で2500円でした。」

みてみると、今日置いてあったのは、カナダ産で500グラム3500円。

「今日の厚切り(薄切りも隣に置いてありましたが、産地が違っていました。)は、5000円くらいしますよ、普通。」

よっしゃ-!買った!!

右がカナダ産の厚切り。左奥にあるのが薄切り。
見かけ変わらなそうですが、産地が違うそうです。
北米産の方がおいしんだそうです。仙台の牛タンは北米産。

薄切りの方が、細切れなので、食べることを楽しめるかなーなんて、考えてました。
薄切りを買うつもりでおりましたが、店員さんの話聞いてよかったです。

陣中さんの牛タンも売ってます。
確かに、100グラム当たりのお値段が違いますね。

サイトを拝見すると、工場で出る、規格外品や端っこのお肉を使ってるのだそうですが、お味は、なんら変わりませんし、ボリューム満点で大満足でした。

また、寄らせてもらって、自宅で牛タンいただきます!

店内のイートインスペースもありました。6席くらいだったかな。
昨日は、お昼時だったせいで、店内大混雑でした。


あ、お外でランチってのもいいですね。
お弁当買って、仙台空港離発着する飛行機見ながらいただくってのも、良さそうですね。

お読みいただきましてありがとうございました!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする