お見舞い申し上げます。

台風15号で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

福島県郡山で仕事をしていた時、千葉にいるお世話になった方は大丈夫だろうか?と、家内から連絡がありました。

10日の火曜日でした。

知り合いを通じて、状況を確認してもらうと、まさに停電中の被災地にいらっしゃることがわかりました。

いてもたってもいられず、ネットラジオで、千葉県各地の情報に耳を傾けると、

想像を絶する被害に、絶句してしまいました。

こっちでは、ニュースになってないよ。。。

何ができるだろう、と、いろいろ考え、宅配便の状況を確認すると、荷物は受け付けてくれていました。

ただし、到着日は不明。

数日かかって届くとしたら、もしかしたら、停電は復旧してるかもしれないな、と考え、また、クール便は受け付けていない、ということだったので、会津のお菓子詰め合わせを、まずは、送ってみよう、と考えました。

宅配便受付では、予想通り、到着日はお約束できません、とにかくひどい状況みたいなので、と。

到着したらメールで知らせを受け取る設定にして、発送しました。

ラジオからは、ブルーシートの配球についてのインフォメーションが多く流れていて、この時は、正直、なぜブルーシートなのか、理解できていませんでした。

翌々日、メールで、荷物が配達完了、との知らせが届きました。


意外に早くついたな-と、思っていた時、恩師の方から電話をいただきました。

聞くと、昨日の夜に停電復旧。水道は翌日から使えていたから、暑さはなんとかしのげた。

しかし、リフォームしたばかりの屋根が一箇所吹き飛び、雨漏りがしている。

天井に大きなシミができている、と。

それでブルーシートだったのですね。

聞くと、たくさんの家が屋根を損傷し、倒木で道路がふさがれ、家屋が壊れているところも多くある。
40年千葉に住んでいるが、ここまでひどい台風は経験がない、とおっしゃっていました。

お知り合いで、南の方に住まれている方は、さらに被害がひどいと聞いていて、週末、手伝いに行く予定である、と言われていました。



ボランティアで活動されている方々もたくさんいらっしゃいます。

自分にできることは、本当に少ないですが、できることをしていきたいと思います。

被災地の方々に心を寄せたいと思います。

千葉市長の言われていた、自粛は控えてほしい、というお言葉も、理解できるような気がします。

今度、久しぶりに、千葉県へゆっくり観光しに行きたいと思います。

千葉県へ観光を検討中の皆様へ-台風15号の影響について




自分の気持ちばかり、書いてしまいました。
ごめんなさい。

お読みいただきまして、どうもありがとうございました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする