開駅12周年! 道の駅「南相馬」

「相馬野馬追」ですよ!

今年、私も初めて観に行き、そのかっこよさにシビれたお祭です。

その相馬市にある道の駅が、今年12周年を迎えるそうです!

福島県南相馬市の道の駅「南相馬」です。観光や地元のお土産、美味しい料理などがありますのでぜひお立ち寄りください!

10月5日、6日に道の駅「南相馬」で開駅12周年記念感謝祭が開催されます!

いろいろなイベントが行われる予定です。

5日は先着250名、6日は先着500名に太っ腹なおもてなしが!!

通常300円のソフトクリームも150円だそうですよ!

個人的には、10月1日から10日まで展示される日本報道写真連盟南相馬支部の写真展が気になりますね。

相馬といえば「相馬野馬追」

このお祭りは、日本人って、こんなにかっこよかったんだ、と思えるお祭りです。

一千有余の歴史を経て、今なおいきづく伝統の祭り

そのお祭りのある相馬市の道の駅です。

物産館には、相馬野馬追をイメージしたかっこいいタオルも販売されています。

ご興味のある方は、ぜひ、こちらもチェックされてはいかがでしょうか。

福島の果物や農作物も、オススメ

世界で一番厳しい(はず)安全チェックを受けた農産物です。

この物産展では、農薬を基準の半分以下で栽培された農作物、「みさき未来」さんの農作物も買えるそうです。

個人的に、すごく気になります。

時期的に、新米や新そばが買えるかもしれませんね!

お食事処には、あの「なみえ焼きそば」もあります!

ただ、道の駅南相馬から車でたった20分で「まち・なみ・まるしぇ」です。

なみえ焼きそばというからには、浪江でいただきたいですよね。

そんな方は、ぜひ、「まち・なみ・まるしぇ」にも足を運ばれることをオススメします。

来年3月26日には、オリンピックの聖火がやって来る南相馬

相馬馬追で、大迫力の甲冑競馬と神旗争奪戦ヶ行われている、雲雀ヶ原(ひばりがはら)祭場地は、2020年3月26日に聖火のセレブレーション会場でもあります。

東京2020オリンピック聖火リレーにおける福島県のルート概要やみどころをご紹介します。

一足先に、訪れてみてはいかがでしょうか。
ワールドカップラグビーでしびれた、あの感覚が、またやってきます。

道の駅「南相馬」開駅12周年記念感謝祭、行きたいですね。

震災の振り返りしながら、南相馬を応援する、良い機会になるといいですよね。

お読みいただきまして、ありがとうございました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする