Appleの修理プログラムは素晴らしい!!

MacBook proの液晶修理プログラムを経験しました。

そのご紹介です。

オススメできる修理サービスです。

いや、素晴らしい修理プログラムですね。

仙台からAppleStoreがなくなり、修理が必要となったらどうしよう、と、不安でしたが、まったく問題なしです。

修理後Appleからアンケートが届きました。

このプログラムを友人知人に勧めますか?という質問がありました。

全力でお勧めします!!

液晶下部に違和感が。。

MacOSアップデートしてダークモードを使っていました。

最近になって、ダークモードの画面にちょっと飽きてきたため(ごめんなさい)、自動モードを試してみました。

これなら、これまでの白い画面とダークモードが楽しめます。

設定してみると、

ん?

画面の下の方がなんか変だな。。。

白い画面にムラがある。。液晶画面の底から、放射状の影?なんと言いましょうか。。

ワールドカップラグビー優勝したブラジルチームが、ワールドカップ優勝はトロフィーを頭上に持ち上げた時、チームの後ろから花火が上がったじゃないですか。

あんな感じで、液晶画面底から、放射状に影が吹き出しているんですよ。

いかがですか?わかりますでしょうか。

一番下の行のあたりに影があるの、おわかりでしょうか。

なんか、おかしいな、と思い、webを検索してみました。

「13インチMacBook pro ディスプレイバックライト修理プログラム」を発見

早速申し込んでみることにしました。(リンク先はこちら↓です。)

13 インチ MacBook Pro ディスプレイバックライト修理プログラム

仙台は、Apple Storeが撤退してしまっていますが、サポートストアがありました。

今回は、平日単身赴任で福島にいるということもあり、宅配で届けてもらえるサービスを選択してみました。

まずは、申し込みです。


指定した日時知に電話してほしい、を選んでみました。

空いてる時なのかな、一番左のアイコンが、「今すぐアドバイザーと電話 待ち時間2分以内」となっている時もありますね。

こんな感じで、自分の予定に合わせて、予約することができます。

翌日の午前中にセットすると、指定した時間に電話いたします、というメールが届いていました。

翌日、時間になると、きちんと電話が来ましたよ。

電話に出てみると、「オペレーターにおつなぎしています。」

なるほど、こちらから電話したことになるわけですね。

電話する手間が省けたということです。

待つこと数秒、ほとんど待ち時間なく、オペレーターとお話できました。

いくつかの質問(症状の確認)に答え、修理プログラム対象の可能性が高い、ということになりました。

発送の方法としてApple Store持ち込みか、対応するお店持ち込みか、宅配業者による引き取り、の3種類の中から、宅配業者による引き取りを選択し、最短の翌日引き取りをお願いしました。

一切不安なしの配送と修理サービス

翌日、指定した時間通りに、ヤマト運輸さんがいらしてくれました。

マックブックを入れる段ボールと緩衝材を素早く組み立てて梱包、引換証をいただき、発送終了です。

その翌日、アップルからメール、マックブックをちゃんと受け取りました、という連絡が入ります。

そして、修理に入ります、と。

この時点では、あとどのくらい日数や金額がかかるのかは記載されていませんでした。

そして、夕方、修理完了のメールが!返送手続きに入りますと。

早い!

翌日、ヤマト運輸から無事に到着。なんと3日しかかりませんでした。

発送した時と一緒、段ボールに、厚めのビニールで包まれたマックブックが戻ってきました!

伝票は、アップルマークが書かれた集めのクリアファイルに入っていました。

これが、かなりうれしい(もったいなくて使わないんだろうな 笑)。

マックブックの外側から、とてもきれいになっていることに気がつきました。

キレイにしてくれましたね-。嬉

新品じゃないかしら、というくらいのきれいさ!!

液晶そのものを交換してくれたのかもしれませんね。

本体やキーボードもきれいに拭いてくれたようです。まるで新品を開封したみたい!

購入して、2年近く経ったているのに、無料で、たった3日間で修理してくれるなんて。。

ヤマト運輸さんのシステムを活用した、スムーズなやりとりと、メール、サイトによる連絡システムで一切の不安なしでした。

とても満足度の高いプログラムでした!!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする