ラグビーW杯が帰ってくる!釜石!

2020年も早くも2月になりました。 

なんだか不安なニュースが多い中、とても嬉しい釜石のニュースを目にしました。

昨年10月13日に行われる予定であったワールドカップラグビー、カナダ対ナミビアの試合、 一年遅れで、釜石で実施しようと企画されているとのことです。

岩手県釜石市にラグビーW杯が帰ってくる。2019年W杯日本大会の全国12会場の1つ、釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアムで昨年10月13日に行われる予定だった…

ワールドカップの後、トップリーグや、トップチャレンジリーグのニュースを多く見るようになりました。

かくいう私は 、W杯をきっかけにラグビーを見るようになった、にわかファンであります。ごめんなさい 。

釜石でのワールドカップ開催は、今、思い起こしても胸が熱くなります。

最寄りの空港からの距離はおよそ300キロ。運良く渋滞を避けられたとしても、着くまでにたっぷり4時間はかかる。交通の便は、よくない。それでも、その空港を利用するたび、わたしは衝動に駆られる。往復でほぼ1日が消えてしまうが、でも、行ってみようかな
台風豪雨で泥にまみれた千鳥町で、土砂の除去作業に汗を流すカナダ代表チームの選手やコーチら=13日午後    台風19号の影響でラグビーW杯の試合が中止となった釜石市で13日、カナダ代表チームがボランティア活動に汗を流した。泥にまみ
13日に岩手・釜石鵜住居復興スタジアムで行われる予定だったラグビーワールドカップ(W杯)1次リーグB組最終戦、ナミビア対カナダは、台風19号の影響で中止となっ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
 岩手県の釜石市が、東日本大震災の甚大な津波被害からの復興を通じラグビーの価値を高めたとして、ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビーの年間表彰式でキャラクター賞(アワード・フォー・キャラクター)を受賞した。 かつて新日鉄釜石が日本選手権7連覇の偉業を達成するなど、誇り高いラグビーの歴史を持つ釜石市は、20...
不運にも夢舞台に立てなかった釜石市の少女が、日本ラグビーの新たなスタートに立ち会う。16日に釜石鵜住居復興スタジアムで行われるトップチャレンジリーグ釜石シーウ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

なんかこうしてあの日を振り返っているだけで、涙腺が熱くなってしまいます。

その後、カナダ対ナミビア戦を実現したいという、ご意向や期待があるのは、その後のニュースなどで知っておりました。

つい先日、カナダに留学する釜石の高校生が、ナミビア戦の開催を直訴、というニュースもありました。

釜石市は1日、台風19号の影響で中止となったラグビーワールドカップ(W杯)のナミビア-カナダ戦を来年、同市の釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアムで実現できないか検討していることを明らかにした。両チームは台風被災地で支援活動を展開。市民らか…

そして昨日のニュースです。

ワールドカップ杯開催1周年事業の一つとして、カナダ対ナミビア線を企画されている、とのこと。 

ぜひ実現してほしいものです。

とはいえ開催には莫大なお金がかかるのも事実です。

釜石市の釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアムで予定されていたラグビーワールドカップ(W杯)のナミビア-カナダ戦が、台風19号の接近で中止となった影響で、県は23日、バスのキャンセル料などが約1億円に上ると明らかにした。W杯日本大会組織委か…

開催するにあたり多くの人々の労力も必要となることでしょう。

ワールドカップ杯のチケット代、釜石戦はとてもリーズナブルに設定されていました。

主催者の方々の気持ちを思うと、また胸が熱くなります。


もしカナダ対ナミビア戦が実現するとしたら、主催者の皆さん、チケット代は遠慮なさらずに、開催にふさわしい金額に設定してください!


私と家族は絶対に、観戦しに行きます !


ラグビー観戦して、釜石に泊まって、釜石の美味しいもの、たくさんいただきます!!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする